あくまで、、、

こんにちは金子祐輔です!

電車の中で男性同士が仕事の話をしているのをなにげなく聞いていると、

『あくまで参考程度ですが、、、』

『あくまで私としてはですね、、、』

??

そういえば『あくまで』って何??

ついつい僕も言っているこのフレーズですが、実際の所わかってないで使っています。

気になって気になったので調べてみました。

 

 

「あくまで(飽くまで)」「あくまでも」という副詞の意味ですが、辞書をひくと「物事を最後までやりとおすさま・徹底的に」とあります。例文も「あくまでもがんばる、あくまでも主張を貫く」などとあります。

あくまでも、という意味の「徹底的に」という所から転じて、「完全に」とか「中途半端ではなく(どこまでも)」という様な意味合いも持っています。

「あくまでも個人的な」
完全に個人的な

「あくまでも噂です」
=「あくまでも噂[に過ぎません]」
完全に噂に過ぎません

「あくまで一例です」
=あくまで一例[に過ぎません]」
完全に一例にすぎません

 

 

なるほど。

少し前に流行った黒執事のセバスチャン

『あくまで執事ですから、、、』

しっくりきました。